河森EXPOと初夏の空

河森正治さんは可変機構のデザインと同時に、自然へのこだわりもあった。 とはこれまでも知ってはいたけど、今日はそれを祝するかのように、都心でも梅雨の晴れ間が深かった。河森正治EXPOを訪問。 設定や原画の展示は写真撮影禁止だったのだけど、ドームシアターを抜けたエリアはokだった。 会場は 東京ドー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膵臓スライディング巡礼

劇場アニメ 君の膵臓を食べたい のコラボとして、万葉線でLynnさんたちの車内アナウンスを行っている。 と言っても、予定期間は2019年5月31日まで。対象車両は(先日、令和デコになった)7073号車のみ。 ずっと高岡に行きそびれていたが、今行かないと後悔する。そう考えて、出かけた。 休日は朝弱いので、新幹線で新高岡に着いたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジ晴れてた。

2019/5/4~5 メルヘン街道沿いの有名観測ポイントにて。 (レストハウスの方の理解もあるそうなので、名前伏せる必要もなさそうだけど) この日は、都心ではゲリラ雷雨もあったけど、予報では寒気が北から降りてきて長野くらいまでは夜晴天 と読み取れたので、この場所での初観測とした。 車を停めてすぐには足元が見えない。慣れると小海町な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想い出の桜

全てNikon Z7 レンズはZ 24-70 F4S, PF 300 F4 撮影日: 2019/4/7 さすがに去年は来なかったが、御坂路さくら公園はお気に入り。想い出の場所 でもあるので。 年を追うごとに、少しづつ、にぎわうようになってきた。 Z7の超高解像度のおかげでよくボケて、立体感が出た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒匂海岸(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRその2)

なんか鼻風邪疑いがあるんだけど(平熱なので、インフルではなさそ)、なんとなく西湘PAへ。もちろん、PF Nikkorを連れて。 カモメに注目 江の島 だと思う。 ちょっと構図が窮屈だった、富士山 西湘PAはこれまで何度か来たけれど、下の海岸に降りる階段は平時は施錠されている というのに、今まで気付いてなかった。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nikon Z7のためにわざわざ買うFマウントレンズ

せっかくショートフランジバックのZマウントになったのだから、一眼レフのフランジバックで苦労しているレンズをわざわざ選ぶのもなあ~ と悩む一方、SIGMAの35mm,150mm以外はシャープさ不足を感じてるところ。 ・望遠系なら、フランジバック長短は比較的関係ないだろ ・(天文以外の)普通の写真で使いやすい(AE,AF,VRが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とくべつになった「君の膵臓をたべたい」

SFですら、最近余り読んでないので、2015年にこの小説が発売された時には、意識にも上らなかった。 2017年に実写映画化されたときも、よくある、余命が限られた人の物語の一つ としていた。 ここ数年で映画館に足を運ぶようになって、劇場アニメの予告編に引っかかって、たまたま2018/9/8 舞台挨拶があったチネチッタに行ったのが1回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡筒密度の高かった夜

処理を後回しにしていて今頃、2018/9/16~17の天城高原にて。 夏と先週(新月週末)のフラストレーションが溜まった結果、夜半以降の晴れ間を頼んで、とてもたくさんの皆様。 D600 vs.ASI1600 MC-COOL勝負向きがバラバラなのはご勘弁。どちらもSIGMA APO MACRO 150mmF2.8 EX DG OS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月

中秋の名月の日だけど、曇ってたら代わりにどうぞ。表示するのはサムネイルですが、クリックでフル解像度にリンクしておきます。 FS-128(1040mmF8.1) + 笠井フラットナー + Nikon D600 ISO800 1/2000sec 2018/8/26 20:50~53の25コマを加算 後日、カメラをNikon …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電視観望向けのPC画面の減光(案)

電視観望で皆さんは、PCの画面の明るさはどう調整しているだろうか? 街中の明かりが多い環境では、PCの輝度調整を最低に落とせば充分だろうけど、暗い場所ではなお、周囲の迷惑になる明るさの機種が殆どだと思う。PCメーカの立場でも、最低輝度はバッテリライフ最優先の設定とは言っても室内で使える輝度は確保したいので、『もっと暗く』という要望は通…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺の目は、ベス単か?! (特にほしぞら見るとき)

6月一杯、左右眼がそれぞれ単眼複視という困った症状に陥った。つまり ・PCやスマートフォンで良く使う、30~50cmでピントが合うメガネで、その距離のものが2重に見える。 ・30cmの距離で約2mm、縦にずれた像が重なる。これは自分が主に使うフォントサイズの3割ほどで、非常に読みにくくなる。 ・両目だけでなく、片目づつでも、左右ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂みちのあき

前日(文化の日)を透析まで寝倒したので、夜中からドライブ。 満月だし曇ってたので、星空は期待もしなかったが、桜の時期に楓の木もあった御坂路さくら公園を再訪した。 色づいてはいたが、ちょっと物足りないので、御坂峠の旧道の方を通った。 車通りも少ないこちらは、あと2~3日でピークかもしれないけど、緑と色付きのコントラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季閉鎖、解除(富士山御殿場口)

今年(2017年)、表富士の各登山道は、4/16に冬季閉鎖を解除された。その直後の土曜に、駐車場まで登ってみた。 実は、まず富士宮口に登ったのだけど、途中から路面が凍結していて、スタッドレスがないと危険な状態。こんなんで冬季閉鎖解除なんだ… と感心するより、事故らずに降りれるか を心配するほどの路面。どうにか駐車場までたどり着いたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季閉鎖直前の富士宮口にて、TWILIGHT

明け方は、まるでDAICON IVオープニングアニメを観るような、TWILIGHT.(当然BGMはELO) この夜(2016/11/5~6)は、APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMを使用。このショットはNikon D600のオートカラーバランスによるJPEGを、傾き補正だけ行った。 ISO1600のノイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山で前線を超えた夜

2016年10月9~10日の夜 というか、ほぼ10日未明。 上弦の半月ながら、9日のうちに御殿場辺りを秋雨前線が超えて21時頃から晴れる との予報を信じて、富士宮5合に登った。しかし海抜2300mでも、1時間待って5~10分晴れ間があるかどうか という空。 極軸を合わせる間は連続して晴れたものの、その後ガスに包まれて諦めていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星観で #プレアデス 勧誘するなら、スバル車!

という理由だけではないけれど、S15シルビアを手放して、DBA-VMGレヴォーグに乗り換えた。 S15は5ナンバークーペの割には、2名 + 車椅子 + EM-200 + FS-128 + 防寒着他etc.をぎりぎり詰め込める、奇跡の収容力を持っていた。でもそれはさすがに手間のかかる積み下ろしで、ワゴンの積載量が羨ましくもあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015/8/9 千葉県立現代産業科学館

今年も、12k fusion投影をやる というので、千葉県立現代産業科学館へ行った。 昨年は最終日に行ったのでえらい混み様だったが、今回は会期の初めの方でもあり、様変わりだった。 星のある風景~旅~ の方を観たが、地上の風景と星空の融合はfusionならでは。 しかしそれ以上に、地上の明かりでかすむ星空を、しかしうっす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more